@michaan1107 の ブログ

Twitter : @michaan1107

”ファーストキャリア”という考え方について。

トピック「今の仕事を選んだ理由」について

http://www.flickr.com/photos/124247024@N07/14086855402

photo by flazingo_photos

 

就職活動をしている方は、自分のキャリアをどれくらい長い”線”として見ているでしょうか?就職活動は最終的な成果としては、「直近に入社する予定の1社を決める」ということになるでしょうが、それは自分にとっての”ファーストキャリア”を決めるということにも大きな影響を与えてくるものと思います。あなたにとって就職活動で決める1社はあくまでこれから始まる社会人人生という長い線における最初の1社、となるわけです。

 

ファーストキャリアはその後の社会人人生において大きな1歩となる

最初の1社、最初の仕事、最初の上司、最初の仲間・・・

これらは、自分の社会人としての「仕事とはこのようなものか」という前提を強烈にインプリンティングします。だからこそ、ファーストキャリアを選択することはとても重要であると感じています。

 

20代前半、20代後半、30代前半、30代後半、40代、50代・・・

あなたが今、「やりたい」と思っていることは、「いつ」やりたいことですか?それはある時点において突然できるものでしょうか?多くの場合、やりたいことを実現するためにその手前でやっておかないといけないこと、積んでおかないといけない経験があるのではないかと思います。そうした時に、キャリアを点ではなく線で考えることが大切です。ファーストキャリアとしての1ステップ目に続く2ステップ、3ステップ、それ以降のステップをどうしていくかを考えるということと同じかと思います。しかるべき2ステップ目、しかるべき3ステップ目を踏むためにもやっぱりファーストキャリアが大事になってきます。

 

ファーストキャリア以降のキャリアを考えて、
逆算しながら就活の進路選択はしたい。

もちろん、今もとある1つの会社の中でキャリアを積んで、完結させるという選択肢はあると思いますが、多くの場合、キャリアチェンジをしたり環境を変えたり、ということを選択するパターンもあると思います。

 

あなたは1社でキャリアを完結させる予定?それとも環境を変えながらキャリアを伸ばしていく予定?

 

その辺りも考えながらキャリアメイクをしていくといいと思います。あくまで就職活動は直近で入る1社を決めるだけではなく、長いキャリア人生における最初の会社や仕事を選択することであると思います。

 

ぜひ、後悔しない進路選択を。決めたら後悔しないように走り続けるわけですが。

 

==

LINE@で友だち申請受付中です!どなたも気軽にどうぞ!

友だち追加数

広告を非表示にする